FC2ブログ
月曜日のワンネス

食べて元気になる美味しいお米を作りたい!

私は、仙台で、農業をしております。

以前は、高校で、教員をしていました。

私は農業を通して、特別なお米を作りたい!
食べて元気になる美味しいお米を作りたい!
と思い、いろいろと工夫や研究をしてきました。

元気になるお米を作るためには、元気な、稲(植物)を作ること。そして、元気な稲(植物)を作るためには、元気な土・水・風・太陽(光)が必要です。

そして、これらがどうやったら元気になるか?長い間 工夫と研究を重ねてきました。

研究を重ねていくなかで、ふと思ったことがありました。

昔から、母は特別なものを作る訳ではありません。ですが、不思議なことに、同じ材料、同じ調理方法で作っても、母の料理はとても美味しく、母と同じ味は誰も出すことができませんでした。

こういった経験は、このブログをお読みいただいている皆さまにも、大なり小なりあるかもしれませんね。

私は、母親の子に対する愛のように 見返りを求めない純粋な思いがその美味しさを作り出しているのではないかと思ったのです。

よく考えてみると、とても不思議なことですよね。

あれは、今から15年前、
あるヒーラーとの思いがけない出会いがありました。

その出会いで、ヒーリングは人間だけでなく、動物、植物、鉱物など、ありとあらゆるものに有効なのだと知りました。
私はこれをお米作りに生かせないかと、さっそく学び、試してみることにしたのです。

結果は、私自身が驚くものでした。
過去最高収量・最高品質のお米を収穫できたのです。
その経験から、自分のヒーリングにも磨きをかけることで、さらに美味しいお米を収穫できるようになったのです。

形ある見えるのものと、形のない見えないものとが、うまくバランスがとれたように感じました。
また、形のない見えないものを取り入れることで、形ある現実が変わるんだと実感しました。

そして、自分の波長がきめ細やかなで、パワフルに向上していけばいくほど、さらの美味しさが上がって、収量・品質・味も、甘く美味しいお米になっていきました。もしかしたら、母の味も、このようにきめ細やかな波長なのかもしれません。

お気づきのように、稲(植物)、土・水・風・太陽の自然が美味しいお米を作ってくれています。
私の波長は、その適切な環境をよりよく準備してくれたという感じです。

以前、このお米に感謝し、とある神社に奉納しておりました。その際、ありがたいことに 宮司さんから、神米(しんまい)と名前をいただきました。これも 美味しいお米を収穫できたおかげだと思います。

「美味しい」とは、
形ある見えるものと、形のない見えないものとが、うまくバランスのとれた時に起こる奇跡のひとつなのかもしれません。

ヒーリングサロン ワンネス
及川 隆
http://llonenessll.blog.fc2.com/
takashi.zeus@gmail.com
090-2996-3136

スポンサーサイト