日曜日のワンネス

ただ、働いて、毎日を過ごすだけでも、思い、願い、意思、考え(見えないもの)と働く場所(見えるもの、物質、お金)の両方が、存在してます。

ついつい、仕事に、一生懸命になれば、なるほど、物質に、目が、言ってしまいます。

ましてや、そんな、しつけ、習わし、教育が、されてるから、なおさらです

ですが、前のしつけ、習わし、教育等などは、見えないものでは?

普段の生活をするただするだけで、
見えるものと見えないものとを両方実践していることになるのでは、ないでしょうか?

学問的には、

見えないものを形而上学(けいじじょうがく)

見えるものを形而下学(けいじかがく)

と言われてます。

広辞苑、ウキペリアス(ネット)には、喝采されている正式な名称



スポンサーサイト